ロックシンガー 伊津美 昴 IZUMI SUBARU 公式サイト

口ぐせはしあわせだなあ。

2014年12月14日 伊津美主義 BLOG
FullSizeRender_20.jpg

さいきん一眼レフカメラを手渡してもらったので
ウチで写真を撮っている。
絞りの調整やフォーカスを合わせることの知識を学んでいる。

..

カメラをのぞくと
被写体以外はボケて見える。

..

僕にとって「不幸なこと」とは

命をかけた努力が報われないこと
人生を捧げてきたことが壊れたこと
それによって将来に限界を感じ悲観的になること
そして仲間がいなくなること

いつか、これらにばかりピントが当たっていた。

..

いま精神世界を一周してきて

食事ができる
睡眠がとれる
身体が動かせる
夢が描ける
応援してくれる人がいる
立ち止まれる
そして歩ける、

しあわせじゃないか。

..

かつての僕がそうだったように
しあわせを感じれない人は

「息抜きをしらない」
生真面目に生き過ぎた。
これは本当に。
あと、不摂生は厳禁
医者からの薬では何も解決しなかった。

..

眠れない時期
本当に死ぬかと思った。
すべてが終わって見えた。
大変申し訳ないことに、なんども真剣に人生をやめようと思った。

….良い人生勉強になった
だが、もう二度とゴメンだ。

..

「時」は「薬」とは本当だな。

いま少し酔って中央線に揺られている。

ああ、しあわせだなあ。

しあわせだ。

口ぐせは、しあわせだなあ。