ロックシンガー 伊津美 昴 IZUMI SUBARU 公式サイト

ヤーシブ、ズンドコ、スタイル

2014年12月26日 伊津美主義 BLOG
FullSizeRender_22.jpg FullSizeRender_23.jpg FullSizeRender_24.jpg FullSizeRender_25.jpg

吉祥寺でのクリスマスライブを終えた。それはまた書きます。

先日、突発的に渋谷で路上ストリートで歌ってきた。

吉祥寺でよくやっていたアコギの弾き語りではなくて、打ち込みズンドコのビートに歌うスタイルだった。

打ち込みズンドコビートのスタイルは渋谷みたいなコンクリートジャングルがよく合う。
だから渋谷に立ってみた。

さいしょに京王マークシティ前、その次に西武デパート前、それから最後に渋谷最強!の駅前、Q-FRONTER前で歌った。

何年も前にこの街に足を踏み入れたとき、ホントに「祭り」をやっていると思っていたあの頃が懐かしい

あれから何年経っても
相変わらず「渋谷」は最強だった。

間違いなく日本で一番の繁華街だろう。

しかし、僕はこの「国内最強の繁華街」のストリートで歌うことに心動じない。

自分でもホントによくやると思う。

自分で書いた歌を
自分でレコーディングして
自分でCDに製品化して
自分でコマーシャルして
自分の手で売る。

ホントによくやると思う。

この気合いがあれば人生大抵のことはできる。

ところがさいきん
自分に合うことと
自分にできることと
自分のやりたいこと
のバランスが定まらない。

よく言えばやりたいことがたくさんあり、同時にやめたいこともたくさんあるのだろう。

..

2014年冬。
伊津美昴、渋谷のストリートど真ん中で歌っていたぜ。

その声に立ち止まる人もいたんだ
最高すぎるぜ。